分科会

第31回東海ブロック大会 飛騨高山大会

飛騨高山のならではの魅力溢れる分科会

飛騨高山大会では7つの分科会を開催いたします。いずれも趣向を凝らした飛騨高山の魅力満載の分科会をご用意いたしました。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

分科会 時間 テーマ 定員 登録料
第1分科会/第1部 13:00~14:20 仲間の単会スピリッツに学び、共に地域の次世代のTOPへGO!来高! 1600名 無料
第1分科会/第2部 14:50~16:30 次世代のTOPを目指す、スピリッツを学びにGo!来高! 1,200名 無料
第2分科会 12:30~16:00 日本の人気観光地TOP10飛騨高山のおもてなしスピリッツを学びにGo!来高! 600名 無料
第3分科会 12:00~16:00 にっぽんの温泉100選TOP18奥飛騨温泉郷へレッツGo!来高! 35名 3,000円(昼食付)
第4分科会 12:30~15:45 日本三大曳山祭TOP3高山祭の歴史と受け継がれるスピリッツを感じにGo!来高! 40名 1,000円(昼食付)
第5分科会 13:00~16:30 飛騨高山おすすめ観光スポットTOP10飛騨民俗村でどこか懐かしい心の故郷へレッツGo!来高! 40名 無料
第6分科会 12:00~16:00 レールマウンテンバイクガッタンGO!来高! 40名 1,500円(昼食付)
第7分科会 13:00~15:00 静けさと親しみに満ちた飛騨の伝統様式のなかでOB・OGサロン 100名 10,000円(昼食付)

※移動等で時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

第1分科会 第1部 | 仲間の単会スピリッツに学び、共に地域の次世代のTOPへGO!来高!

東海ブロック38単会が各地域で行っている、魅力ある事業(まちおこし事業等)をプレゼンテーションし、お互いに認識及び共有する事で刺激し合い、今後の各単会の活動の手がかりを見出し、地域の更なる活性化に繋げる分科会。手法として、TOKAI交流委員会が定める参加基準、及び方法にて事前に38単会全単会に提出いただき、その中から6事業を選考する。本大会当日は、TOKAI交流委員会が定める審査基準、審査員による公正な審査の基、その6事業はプレゼンテーションを行うものとする。

  • 日時/10月20日(土)13:00~14:20
  • 場所/高山市民文化会館 小ホール
  • 定員/600名
  • 登録料/無料

登録はこちらから

第1分科会 第2部 | 次世代のTOPを目指す、スピリッツを学びにGo!来高!

飛騨高山出身のお二人。現在「NEWS ZERO」のメーンキャスター を務める村尾信尚氏と、左官職人「挟土秀平」とのコラボレーション が実現。様々な経験を積まれ、たった今も報道という現場の中で得た 「洞察力と伝える力」をもつ村尾氏。 その作品には誰もが魅了され、数年先までスケジュールは埋まってい る状況でも、常に臆病であり、「その先を常に目指す」挟土氏。 そのお二人が、皆さんのふるさと·そして日本で何を準備(Ready)すべき なのか。この90分で語っていただく。未来のふるさとが元気になるためにGo!

  • 日時/10月20日(土)14:50~16:30
  • 場所/高山市民文化会館 大ホール
  • 定員/1,200名
  • 登録料/無料

登録はこちらから

第2分科会 | 日本の人気観光地TOP10飛騨高山のおもてなしスピリッツを学びにGo!来高!

2017年トリップアドバイザーが発表した日本の人気観光地TOP10に入る飛騨高山。古い町並、高山陣屋など、東海ブロック大会飛騨高山大会オリリジナル散策マップを配布し、観光客目線で各自散策し、東海地方で唯一TOP10に選ばれる訳と、その魅力とおもてなし精神を学び、東海地区全体の活性化を図る気付きを得る分科会。

  • 日時/10月20日(土)12:30~16:00
  • 場所/高山市内 古い町並他
  • 定員/600名
  • 登録料/無料

登録はこちらから

第3分科会 | にっぽんの温泉100選 TOP18奥飛騨温泉郷へレッツGo!来高!

旅行会社が選ぶ、にっぽんの温泉100選に飛騨地方の温泉が三つランクイン。(下呂温泉・飛騨高山温泉・奥飛騨温泉郷)市街地を離れ、観光地飛騨高山とは一味違う奥飛騨温泉の魅力に触れ、地域自然資源(温泉)地域ブランド(飛騨牛)地域特産(地酒)を存分に堪能し、地域活性の気付きを得る分科会。

  • 日時/10月20日(土)12:00~16:00
  • 場所/奥飛騨ガーデンホテル焼岳
  • 定員/35名
  • 登録料/3,000円

登録はこちらから

第4分科会 | 日本三大曳山祭TOP3高山祭の歴史と受け継がれるスピリッツを感じにGo!来高!

日本三大曳山祭(三大美祭でもある)の一つである、高山祭の歴史と古来より受け継がれる、豪華絢爛な伝統屋台を体感していただくと共に、今回、東海ブロック大会飛騨高山大会の特別企画として、秋の高山祭の舞台でもある八幡神社で普段は参拝できない奥神殿まで入場していただき神聖な雰囲気の中、伝統を継承し、そして守るという観点で地域の伝統事業を継続する気付きを得る分科会。

  • 日時/10月20日(土)12:30~15:45
  • 場所/高山祭屋台会館(櫻山八幡宮)
  • 定員/40名(バス移動)
  • 登録料/1,000円(昼食付)

登録はこちらから

第5分科会 | 飛騨高山おすすめ観光スポットTOP10飛騨民俗村でどこか懐かしい心の故郷へレッツGo!来高!

合掌造りをはじめとする飛騨の古民家が建ち並ぶ、どこか懐かしい雰囲気の飛騨の里を散策し、実際に当時の生活に触れる。また、今回は東海ブロック大会飛騨高山大会開催特別企画として、飛騨地方では伝統的な正月飾りである花餅作りを体験する。ゆっくりと流れる時間と雰囲気の中、伝統を継承しそして守るという観点で、地域の伝統文化を継承する気付きを得る分科会。

  • 日時/10月20日(土)13:00~16:30
  • 場所/飛騨民俗村(飛騨の里、民俗村)
  • 定員/40名(バス移動)
  • 登録料/無料

登録はこちらから

第6分科会 | レールマウンテンバイクガッタンGO!来高!

2006年11月末に廃線となった旧神岡鉄道の線路の上をマウンテンバイクで颯爽と駆け抜ける、新感覚の乗り物「レールマウンテンバイク」を体験し地域で負の遺産となっている施設等の有効的な活用方法を考える分科会。

  • 日時/10月20日(土)13:00~15:00
  • 場所/飛騨市神岡町地内
  • 定員/40名(バス移動)
  • 登録料/1,500円

登録はこちらから

第7分科会 | 静けさと親しみに満ちた飛騨の伝統様式のなかでOB・OGサロン

江戸時代の後期、寛政六年(1794年)に創業され、岐阜県で最古の料亭として、国の伝統的建造物郡に指定された町並みの一角に位置し、高山市有形文化財にも指定されており、天領だった頃の風情を今に伝える出格子の表構え、そして玄関の土間と囲炉裏が、飛騨情緒たっぷりにお客様をお迎えいたします。勇壮な吹き抜けは、控えめな町屋造りの外観からは想像もできないほどの広がりを持ち、胴差し、貫、長押、桁、梁などでつないだ伝統的な軸組工法による建築様式は創業当時のままの面影を残しています。歴史と風情と自然美の融合する空間で、OB・OGが交流を行う分科会。

  • 日時/10月20日(土)13:00~15:00
  • 場所/洲さき
  • 定員/100名(バス移動)
  • 登録料/10,000円(昼食付)

登録はこちらから